話しかけないでください。オタクのことが嫌いです

オタクの嫌いなところを列挙したり解説します。ときにはオタク達の矛盾を指摘します。話しかけてもいいですよ。でも。オタクのことが嫌いです。

アニメの話

ことば<ベルク・カッツェ>を超える者 一ノ瀬はじめ

既に二度ほど挑戦している批評再生塾の課題に、今回も挑戦してみたいと思います。 現在の最新課題は第9回「文化について書くことで状況を語り得るのか」というものです。 school.genron.co.jp 主な課題の内容は「2010年以降の日本が直面している問題点を効果…

モノでありヒトであるアイドル -そしてXENOGLOSSIAへ-

先日書いた記事 アイドルも芸人もスポーツ選手もアニメキャラも漫画家も作家も人格を持つな - 話しかけないでください。オタクのことが嫌いですq9q.hatenablog.com のコメントで「アイドルは二次元なのか三次元なのか」という議論についての話を頂きました。…

俺ガイルは純文学である

アニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』の第10話、第11話を立て続けに見まして、すこし思うところあったので書いてみたいと思います。 「本物」求める純文学 本作品の最近の展開の中で重要な主題として浮かび上がってきたのが「本物」という…

信者とアンチ ~二種類の決断主義~ 後編

この記事は↓の記事の続きです。 信者とアンチ ~二種類の決断主義~ 前編 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- さて、前編では「信者」と「アンチ」という二つの…

信者とアンチ ~二種類の決断主義~ 前編

昨今、例えばある漫画やアニメをすこしでも好意的に評価しようものなら「信者」と呼ばれ、かと思えば、ちょっと不満を言っただけで「アンチ」呼ばわりされる、そんな状況があると思いませんか? そしてそういった現状はおそらく、人々が自分の持つ「イメージ…

『魔法少女まどか☆マギカ』は龍騎ではなくファイズである  ~決断主義の克服を目指して~

最近、今更ながら『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語』を見ました。 ただそのことは実はあまり関係無くて、今回は主にテレビ版の話です。 (まどかマギカと仮面ライダーシリーズ各作品についてのネタバレを含みますのでご注意ください) 『魔法少女…